【第三種電気主任技術者試験(電験三種)】実録!合格までの道のり4

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170930115018p:plain

主に過去問の成績発表やメモ書きに使用しますので、興味のない方は飛ばし読みして下さい。笑

【目次】

広告

2017年10月10日 過去問平成28年『法規』

問3:高圧(DC750V~7000V、AC600V~7000V)の機械器具の施設の工事例である。不適切なものを選べ。

(1)機械器具を屋内であって、取扱者以外の者が出入りできないように措置した場所に施設した。

(2)工場等の構内において、人が触れるおそれがないように、機械器具の周囲に適当なさく、へい等を設けた。

(3)工場等の構内以外の場所において、機械器具に充電部が露出している部分があるので、簡易接触防護装置を施して機械器具を施設した。

(4)機械器具に附属する高圧電線にケーブルを使用し、機械器具を人が触れるおそれがないように地表上5mの高さに施設した。

(5)充電部が露出しない機械器具を温度上昇により、又は故障の際に、その近傍の大地との間に生じる電位差により、人若しくは家畜又は他の工作物に危険のおそれがないように施設した。

個人回答(3)
理由:充電部は露出してはならないため

正解(3)

問4:移動電線の施設に関する記述で当てはまる組み合わせはどれか。

a 移動電線を電気機械器具と接続する場合は、接続不良による感電または(ア)のおそれがないように施設しなければならない。

b 高圧の移動電線に電気を供給する電路には、(イ)が生じた場合に、当該電圧の移動電線を保護できるよう、(イ)遮断器を施設しなければならない。

c 高圧の移動電線と電気機械器具とは(ウ)その他の方法により堅ろうに接続すること。

d 特別高圧の移動電線は充電部分に人が触れた場合に人に危険を及ぼすおそれがない電気集じん応用装置に附属するものを(エ)に施設する場合を除き、施設しないこと。

選択肢
(1)(ア)火災 (イ)地絡 (ウ)差込み接続器使用 (エ)屋内
(2)(ア)断線 (イ)過電流 (ウ)ボルト締め (エ)屋外
(3)(ア)火災 (イ)過電流 (ウ)ボルト締め (エ)屋内
(4)(ア)断線 (イ)地絡 (ウ)差込み接続器使用 (エ)屋外
(5)(ア)断線 (イ)過電流 (ウ)差込み接続器使用 (エ)屋外

個人回答(3)
理由:(ア)は接続する場合の話なので、『断線』ではなく、『火災』を選択。電線の保護は過電流の場合なので、(イ)は過電流を選択。よって、(3)

正解(3)


問5:蓄電池の保護装置に関する記述で(ア)~(ウ)に当てはまる組み合わせとして正しいものを選べ。

発電所又は変電所若しくはこれに準ずる場所に施設する蓄電池(常用電源の停電時又は電圧低下発生時の非常用予備電源として用いるものを除く)には次の各号に掲げる場合に、自動的にこれらに、自動的にこれを電路から遮断する装置を施設すること。

a 蓄電池に(ア)が生じた場合

b 蓄電池に(イ)が生じた場合

c (ウ)装置に異常が生じた場合

d 内部温度が高温のものにあっては、断熱容器の内部温度が著しく上昇した場合

個人回答(3)
理由:電路を遮断する条件は、短絡などによる過電流なので、(ア)短絡、(イ)過電流となり(3)を選択。

正解(1)
理由:蓄電池は過電圧や過電流が生じた場合に電路を遮断し、制御装置に異常が生じた場合に電路を遮断することと記述されているため。


広告


終わりに

今回は頑張りました。笑
仕事で毎日電気の仕事に関わっていることもあり、今回は3問中2問正解しました。
次回も頑張りたいです。

・・・・・・・・・「スキルアップ、したいですか?」・・・・・・・・・
利用企業数6,000社以上、200万人超の受講者を抱える技術系通信教育講座!
36年間、技術関連講座一筋に教材開発を行ってきたからこそ、痒いところに
手が届くテキスト、添削を実現。180以上の講座をご用意!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8FCV+53DJ3M+KF0+25GX8J

www.niwakafa.com

www.niwakafa.com

www.niwakafa.com

www.niwakafa.com

www.niwakafa.com