【上級編】CC-Linkエラー局検索 他局データリンク状態SW080 RJ61BT11 GX Works3

CC-Linkでエラーが発生した際に、どこの異常が発生したかわからないことが多いかと思います。

エラーコードも多数あり、これら全てを網羅するのは容易なことではありません。

ただ、CC-Linkケーブルが断線したことや通信が正常にできていない箇所はオペレーターも電気設計者も知りたいところかと思います。

CC-Linkのエラーがどこの局番で発生しているかが分かればトラブルシューティングも早くなりますし、機器が多く接続されている場合は迷わずその機器の取り扱い説明書を見て対処することが可能となります。

今回は他局データリンク状態SW080によるCC-Linkエラー局検索方法をGX Works3 RJ61BT11にて紹介します。

www.niwakafa.com
www.niwakafa.com

広告


RJ61BT11 CC-Linkエラー局検索

他局データリンク状態SW080
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210624053559p:plain

Point.他局データリンク状態SW080で異常発生している局番を探せる

他局データリンク状態SW080で異常が発生している局番を探すことが可能です。

例① 局番1異常 1局占有
SW080.0 ON

例② 局番3異常 4局占有
SW080.2~5 ON

なぜこのようなことをするかというと、どこで異常が発生しているかわからないとたくさんの機器をCC-Linkのフィールドネットワークに接続していると探すのが大変です。

メンテナンス性も良くないことやお客様へ指示する際にもポイントがわからなくなります。

ですので、他局データリンク状態を利用してメンテナンス性を上げることがオペレーターにとっても自分にとっても良いかと思います。

CC-Linkマスター局異常回路
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210624053611p:plain

Point.マスター局の異常は検出できる

このプログラムはマスター局メインの異常は検出できますが、残念ながらCC-Linkを一部断線させても異常が発生しませんでした。
※私が実際異常を発生させようとCC-Linkケーブルを抜いてチェックしてみましたが、作業を行ったのが数カ月前なので自分で確かめてみてください。

おそらくマスタ―局メインの異常関係でデータリンクが正常かどうかの定義はマスター局が他局へデータを送れているかということになるのかと判断しました。

CC-Link SW080他局データリンク異常参考プログラム
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210624053621p:plain

Point.SW080から論理積で他局データリンク状態を引き抜く

論理積で必要な他局データリンク状態をD940に引き抜き異常プログラムに組み込みました

作成しているころには考えておりませんでしたが、ビットで扱っても良かったのかなぁとも思っております。

このプログラムは一つの手段ですので、自分自身で簡単な方法や最適な方法を考えてみてください。

SW080のリンクリフレッシュ設定は下記になりますので、しっかり設定してから異常プログラムを作成してみてください。

CC-Link SW080リンクリフレッシュ設定参考
www.niwakafa.com

まとめ
・他局データリンク状態SW080で異常発生している局番を探せる
・マスター局の異常は検出できる
・SW080から論理積で他局データリンク状態を引き抜く



www.niwakafa.com
www.niwakafa.com
www.niwakafa.com
www.niwakafa.com