【入門編】GX Work3によるプログラム講座013 ー演算結果反転 INVー

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190311011337p:plain

演算結果反転とは、INV命令直前の演算結果(ON,OFF)を反転することができるものです。

そんな命令使う必要あるの?という疑問があるでしょう。

この演算結果反転INV命令はある部分で使用すると効果があります。

そんなINV命令を紹介していきます。

【目次】

広告


GX Works3による演算結果反転 INV

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190311011426p:plain

使用例

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190311011442p:plain

X0~X3までONしたらM999がONするという回路ですが、このままだとX0~XFまで増えた場合、16接点下に並ぶことになります。

非常に見づらくなってしまいますので下記のようにINV命令を使用します。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190311011459p:plain

回路が1列になり全体が表示され、見やすくなっていませんか?

演算結果反転はこのように使用することのほうが多いです。

終わりに

命令は使用する箇所が必ずあります。

自分が思う便利な場所に設置するように心がけてください。

広告