【初級編】GX Works2(三菱電機)の立ち上げ

PLCを動かすにはプログラムを入れる必要があります。その作成方法を記述していきたいと思います。

様々なPLCやソフトがありますが、今回はPLC:Q06UDHCPU、ソフト:GX Works2とします。
ソフトはインストールが前提であり、インストールの説明は省略させて頂きます。

広告

【目次】

新規作成

タブ "プロジェクト" → "新規作成"を選択する。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170921063643p:plain

PLC・プログラム方法

PLCの型式、プログラム方法を設定する。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170921063830p:plain

3.下記画面になったら新規作成の立ち上げは終了です。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170921063405p:plain

PCパラメータ設定

この設定を行わないと、PLCにソフトを入れることが出来ませんので注意して下さい。

CPU・型式

CPUや入出力カード図型式などを選択する。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170921065057p:plain


プログラム設定

最初プログラム設定でプログラムをPLCが読み込むように設定する。Qシリーズはプログラムを複数分けることができるので、作成したら必ずプログラム設定する。

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170921065252p:plain


以上がGX Works2の立ち上げになります。これでソフト作成できるようになりますので、しっかり設定を行うようにして下さい。

広告