【入門編】GX Work3によるプログラム講座009 ーパルス演算、立上がり・立下りー

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310003209p:plain

GX Works3には、立ち上がり・立下りというパルス演算を使用することができます。

パルス演算というのはプログラム上で1パルスしかONしないという特性があり、これを使用すれば接点の反転を簡単に行うこともできるようになります。

また、省エネ停止回路でも使用することができますので、とても使用することが多いものとなります。

しっかり意味を理解し、自分で使えるようにしましょう。

【目次】

広告


GX Works3のパルス演算、立上がり・立下り

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310001157p:plain

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310001218p:plain

GX Works3の記述方法

ショートカットキー shift + F7

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310001312g:plain

命令記号での記述 立上がり・立下り

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310001438g:plain

終わりに

ラダープログラムでは多く使われます。

このパルス演算によってトラブルも発生する可能性がありますので注意して下さい。

広告