【入門編】GX Work3によるプログラム講座016 ーデータ転送 MOV・DMOVー

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190314055211p:plain

データを扱う上で、数値を転送したり演算したりすることが必須となります。

データレジスタはbitの集まりで表現をしていますので、bitのON,OFF数を書き換えるという行為にデータ転送は近いです。

MOVとはデータレジスタに対し16bitの範囲で数値を転送することができ、DMOVはダブルワード32bitの範囲で数値を転送することができます。

今回はそのMOV・DMOVの命令について紹介します。

【目次】

広告


データ転送 MOV・DMOVとは

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190314055237p:plain

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190314055308p:plain

GX Works3でのMOV・DMOV記述

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190314071301g:plain

終わりに

数値を扱う上で、MOV・DMOVは必要な命令です。

扱えるように練習もしましょう。

広告