【中級編】PLC(シーケンサ)のインデックス修飾方法

前回タッチパネルのオフセット方法を紹介しました。

上記の方法を使用すればデータベースも作成することが可能となります。
そのデータベースを参照する方法の一つとして、PLC(シーケンサ)でのインデックス修飾について説明したいと思います。

広告

【目次】

インデックス修飾とは

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170924130035p:plain

引用:三菱電機Qシリーズ取扱説明書

説明

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20170924110417p:plain

タッチパネルではD100を使用しましたが、今回はD100→z0にします。

実例

動画


PLCインデックス修飾

実際に製作しました動画を紹介します。

解説

z0の数値を変えるとD0 + z0 = D0z0とすることができます。
z1はz0 + 1 = z1となっており、D0z0とD0z1で合計を演算しています。

私は慣れていますので30分もあれば作成できますが、慣れないとなかなかこれを作成するだけでも2,3時間掛かる可能性があります。
私の作った画面やソフトを真似して作成してみて下さい。案外小技がありますので、作成は手間取ると思います。

終わりに

インデックスレジスタを使用することはデータベースや様々な演算を使用する上で基礎中の基礎です。どんどん自分で作って慣れるようにしましょう。

広告