【入門編】GX Work3によるプログラム講座011 ーシミュレーション ビット強制ON,OFFー

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310223030p:plain

GX Works3のシミュレーションを行う際に、仮にビットをONしたいときがあると思います。

強制的にON,OFFすることによって、試運転前のプログラムデバッグが可能となります。

必要なことですので参考にして下さい。

【目次】

広告


ビットの強制ON,OFFは『SHIFT + ENTER』

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310222950p:plain

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20190310223005p:plain

上記のようにビットの強制ON,OFFは『SHIFT + ENTER』にて可能です。

また、デバイスバッファメモリ一括モニタウィンドウでも強制的にON,OFFすることができます。

終わりに

ビットの強制ON,OFFは重要な技術です。

今後使うと思いますので参考にして下さい。

広告