【初級編】PLC(シーケンサ)によるGX Works3のマスターコントロールMC・MCR

マスターコントロール MC・MCR

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025501p:plain

f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025514p:plain

マスターコントロールとは、MCとMCRの範囲にあるプログラムを一括でOFFすることができる機能です。

広告


マスターコントロール MC・MCR

マスターコントロール参考プログラムf:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025525p:plain

Point.命令文 MC N0 M0
・MCはマスターコントロール宣言
・N0はネスティング番号0であり、複数使う場合に若番から振るとわかりやすいプログラムが作れる
・M0は条件が導通しているか確認する

Point.命令文 MR N0
・MCRはマスターコントロール宣言終了
・N0はネスティング番号0で、MCR N0はN0のマスターコントロール終了ということになる

プログラム動作シミュレーション X0:ON X1:OFF M1:OFF
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025537p:plain

プログラム動作シミュレーション X0:ON X1:ON M1:ON
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025548p:plain

プログラム動作シミュレーション X0:OFF X1:ON M1:OFF
f:id:vv_6ong_3ka_cp:20210207025558p:plain
Point.X1がONでも、X0がONしていなければM1はOFF

まとめ
・MCは宣言 MCRは終了
・N0はネスティング番号 若番から振ると良い
・MC:宣言がONしなければマスターコントロール内のコイルはONしない



www.niwakafa.com

www.niwakafa.com